大江山鬼っこの会

2018/09/02

2008年、酒呑童子の鬼伝説で有名な大江山連峰を舞台に自然の豊かさや貴重さを広く伝え、周辺地域の生活文化の伝承、動植物の保全、環境整備及びガイド事業の発展を図ることを目的としたエコツアー団体として発足しました。
年間を通し大江山の魅力を伝えるため、春は"新緑を愛でるツアー"、秋は"雲海を眺めて紅葉を楽しむツアー”そして冬はスノーシューを使っての”雪上散策するツアー”など参加すること・体験することで満足感が得られるツアーや楽しむことを目的に春の山菜、秋のキノコなどを現地調達した食材などを使用した鍋料理や講師を招いてのエコツアーを企画しています。
また伝説の山として名高い大江山の四つの鬼にまつわる伝説や古道を歩いて”いにしえの丹後の再発見”に努めるなどの企画も模索中です。

blog更新情報

Posted by ふぉれすと