古屋のおばちゃんにとち餅作りを習おう 【古屋でがんばろう会】

2018/10/09

いつも水源の里・綾部市古屋にお力添えいただき、ありがとうございます。
お日さまに干したり、皮を剥いたり、灰でアク抜きをしたり…。山から拾ってきた栃の実が美味しいとち餅になるまでには、たくさんの手間がかかります。
古屋に昔から伝わるとち餅作りの数々の技を、おばちゃん達から直接教えていただく機会を設けました。

【日時】 10月20日(土)午前9時30分

上林いきいきセンター(綾部市八津合町上荒木5番地)集合
❇︎小雨決行、ただし荒天時は中止することがあります。
❇︎古屋地区への府道が、昨年の台風災害で許可車両以外の通行が規制されているため、当日は、上林いきいきセンターに集合し、まとまって移動します。

 

【持ち物】 エプロン、昼食(お弁当)、飲み物など

 

【参加費】 1,500円

 

❇︎傷害保険については、主催者の方で加入しております。
❇︎作業終了後の「とち餅ぜんざい」、お土産のとち餅5個をご用意しております。

【参加定員】 20名まで

【問い合わせ・参加申し込み先

綾部市上林いきいきセンター 
TEL 0773-54-0095 
FAX 0773-54-0096
メール teijyutiiki@city.ayabe.lg.jp
申込締切 10月18日(木)