おにっこクラブ 【大江山鬼っこの会】

2018/07/26

私も所属するエコツアーガイドの会「大江山鬼っこの会」のオリジナルキャラたちであります。
高校生の娘が描いて私がレイアウトした背景に貼り付けました。
大江町、大江山には沢山の鬼さんたちがいますがその仲間入りであります。先輩鬼さんたち負けないよう大江山のPRに活躍してもらいましょう。

鬼っこの会では大江山の自然を楽しく体験、リピートしていただけるような多彩で新たな企画も計画中です。
「おにっこクラブ」「鬼っこの会」共々よろしくお願いします。

鬼の色は何色?
鬼の交流博物館の館長さんに尋ねていただきました。
「鬼さんの色について、南北朝時代の大江山絵詞では酒呑童子自身が6色(頭・両手足・胴、それぞれが違う色)だったそうです。まさかのカラフル酒呑童子?(^_^;) 資料によって違うそうですが、鬼さんも6色の場合は、赤・青・緑・黄・黒・白だそうです。」
ということで今後の展開は…?。娘のアイデア次第、いや小遣い次第?(笑)

 

ツアーに参加いただいた際に缶バッジ1個お渡しして、選んだり揃えたりしてちょこっと楽しんでもらおうというのがスタートです。
試作段階で割と好評でもっと種類があった方が…、名前もあった方が…包装はetc。さらにゆるキャラデビュー、LINEスタンプ…、まで。

「オトナたちの勝手な妄想は膨らむばかり(笑)」と続くのでありました。

台紙や包装は会員が愛情込めて(?)作業しています。鬼っこのツアーに参加してGetしていただきますようお願いいたします。

検索ワード「大江山 鬼っこの会

管理人 S