読図イメトレ | 京都北部 山の会と自然の会

読図イメトレ

点線は登山道ですが実際のルートとは違ってて、現地では迷路みたいに見えます。

現地ではさらに微妙な起伏があり読み解くと面白いです。

ピークが三つ。それぞれ間は谷が突き上げ鞍部となってますが、地点がずれています。
鞍部の地形イメージできますでしょうか。

トップへ戻る