京都丹波高原国定公園 | 京都北部 山の会と自然の会

京都丹波高原国定公園

以下パンフレットからの引用です。

◇概  要◇

京都府の中央部、京都市、綾部市、南丹市、京丹波町にまたがる丹波高原の広大な区域が京都丹波高原国定公園です。由良川の源流である芦生の森は、原生的な自然を有し、希少な動植物の生息地でもあります。 また、かやぶき屋根の特徴的な民家が多数残されている集落など、自然と寄り添う暮らしと、伝統文化を 長く世代を継いできた歴史を感じることができます。京都の市街地に近接するこの地域は、日本海と京の 都を結ぶ多くの街道が通る地域であり、自然と文化が融合した風致が特筆されるユニークな国定公園です。

近くの綾部市では頭巾山、君尾山(オオトチ付近)、古屋栃の木群生林、シデ山などが範囲に含まれています。

よりよい保護保全と適切な利用で後生に豊かな森が引き継がれますよう期待します。

トップへ戻る