気象学習会

2016/07/08

北部の会合同による気象学習会が8/22、8/29、9/5、9/12の4回に分けて行われました。
講師は元気象庁職員で気象予報士の方でした。

温暖化や四季毎の気象変化や気象に関する全般にわたってレクチャーいただきました。
山では気象変化に対応できなければ遭難などにもなってきます。その辺も含め質問も落雷や高地での気象についてのものが多かったです。

今では専門の天気図も簡単に入手しやすいですが、それを元に予報できるようになるにはそれなりに勉強が必要です。関心をもって見る事が大事だと思いました。

 

気象に関するサイトも沢山ありますが、私は「気象予報士Kasayanのお天気放談」という予報解説のブログをみています。理解できるのは少しだけですが参考にはなるのではないでしょうか。

 

報告 S田