八丁川と廃村八丁 2012/5/4 | 京都北部 山の会と自然の会

八丁川と廃村八丁 2012/5/4

ゴールデンウイークの終盤、京都市の廃村八丁へ。
雨の中カッパと長靴で出発

雨にぬれた新緑が見事

川も水がきれい、魚の姿もちらほら

ニリンソウやトリカブトなんかもありました。

終点の八丁小屋、仙人のような村長さん?が大変親切で炭の囲炉裏であったまりました。

シャクナゲや山桜が満開できれい。

とても京都市内とは思えないですね。

新緑に心が洗われるようなコースでした。

ご案内頂きありがとうございました。

コースタイム

八丁橋 8:40

トチヤナギ出合 10:10

ノコギリ谷出合 11:10

廃村八丁 12:10
  休憩散策(1:00)

トラゴシ峠 13:40

八丁川に降着 14:30

トチヤナギ出合 15:10

八丁橋 15:50

 

メンバー

S田、N田、K川、はる

記 はる
写真 S田

この時期、小雨や雨上がりの中を歩くのは割と好きです。はるさんが「心洗われる」新緑と表現されていますがしっとりとした淡い緑に癒されます。写真ではそんな色合い、雰囲気が出ないのが残念です。

八丁川は雨が降ってるにも関わらず濁りもせず、木々は新緑のシャワー、新緑のトンネル。更に見上げるとシャクナゲ、ヒカゲツツジ、ミツバツツジ、足下にはニリンソウなども…。
長靴でジャバジャバ沢ハイク、趣向がいつもと違って面白い山行だったと思います。

ほんとは更に遡上し品谷山まで足を伸ばす予定でしたがそれは又の機会に。滝や開けた源流部もワンダフルです。

記 S田

トップへ戻る