送電線、地図に復活へ  | 京都北部 山の会と自然の会

送電線、地図に復活へ 

批判が多かったようです。
山であれほど目立つ構造物はありませんから。
私の場合はカシミールで地図を切り出して使っていますが、自分で送電線を書き込んだりしてたので不便に感じていました。

 

直接は関係ありませんが、以前の1/25,000で混乱したことがあります。

地図は過去の状態。送電鉄塔もおなじです。
送電線は目立つので必ず載っていると思い込んでしまうと…。
この辺では舞鶴と綾部の境、養老山から菅坂峠あたりに記載されたラインとは別のラインが北500m辺りを通っています。

トップへ戻る