世屋高原スノーハイク 2012/3/18 | 京都北部 山の会と自然の会

世屋高原スノーハイク 2012/3/18

与謝山の会のスノーハイクに参加させてもらいました。

場所は丹後の世屋高原。
宮津市内は雪はありませんが上世屋あたりはまだ1mを超す雪がのこっています。

もうこの時期なので心地よい雪質は望めませんが、残雪の森や雪原となった湿原を楽しんで来ました。

しおぎり荘上―家族旅行村―岳山―湿原―しおぎり荘上

参加者 5名
 

岳山の展望台。

今回のリーダーI川さんはエコツアーのガイドをされてるとかで雪面に残る足跡、木々からの落下物について解説くださり面白かったです。

山繭。貴重な絹糸がとれるそうな。

天候はずーっと霧。
汚れた雪がはっきりしなくて幻想的な世界でした。(笑)

湿原のあたり。

再び森に入り木々の間を抜けていく。

平坦地で雰囲気も良い。
水の流れる音、鳥のさえずりのみで静寂の世界。
個人的にはこういう所が好き。
時間を忘れ、ずっと佇んでいたい。

雪融けももう少し先か。
根開きもあまり進んでいない。

今は荒地となっている田んぼの跡。

霧の中、木のシルエットが幻想的。

でもここはスノーモービルが走りまわった後なので結構汚れているらしい。
真っ白な雪は2月に来ないとダメなような…。

ネコヤナギの花が咲いてました。

周りはまだ雪景色ですが春の訪れを知らせています。

今季念願の(?)雪の世屋高原を歩けて有意義でした。
与謝山の会の皆様ありがとうございました。
また機会がありましたら参加させてください。

記 S田

与謝山の会から写真をいただきました

家族旅行村あたり?

岳山頂上

尾根歩き中

昼食中

トップへ戻る