金比羅岩トレーニング  2012/3/10

2016/07/08

本年二回目の岩トレーニングは、京都大原の金比羅の岩場で実施しました。福知山から6名、北部の連盟から4名で合計10名で実施しました。

初心者が多いとのことで、岩の楽しさを理解してもらうために、Yケン尾根のコースをとりました。ここは岩トレーニングの入門者コースで、秋になるとアイゼントレーニングでもよく利用します。

最初にロープを張り、順番にプルージックで登ってもらいましたが、方法の説明が不十分で戸惑う人が発生し、反省です。岩は安全第一で確認の連続ですが、一部確認が不十分で次回の反省材料です。なんとか全員が1ピッチ目を登り、2時間が経過してしまいました。

最終Yケンの頭(かしら)まで登り、頭でトップロープの練習です。 登る途中、後を振り返ると京都大原のすてきな風景が目に入ります。これがアルパインの醍醐味です、プチアルパインですが、初めての人は特に感激する風景です。

頭では確保をした状態での懸垂下降を練習し、その後トップロープでのクライミング練習でした。少し寒い中での練習でしたが、なかなか皆様熱心で、寒さも忘れるひと時でした。次回は春になり、暖かい時にまた練習しましょう。

 SAFE CLIMBING!!!

記 T永
写真 O槻、S田