多禰寺山  2012/1/7 | 京都北部 山の会と自然の会

多禰寺山  2012/1/7

天気  くもり時々小雪
参加者 5名
コース 舞鶴文化園駐車場(10:15) ― 三浜峠登山口(10:20) ―
    山頂(12:50)― (13:00)山頂東屋(13:55) ―
    西回り登山口分岐(14:00) ― イヌシデ巨木林(14:10) ―
    三浜峠登山口分岐(14:15) ― 東回り登山口(14:55) ―
    多禰寺(15:00) ― 舞鶴文化園駐車場(15:30)
      距離7.8キロ 所要時間5:15 累積標高±650m 山頂標高556.3m

舞鶴の人に聞いたら峠を越えて通勤してくる人の話ではそれほどでもないとか、一方あそこはもともと雪の多い所とか?どっち??

舞鶴市内は雪がなくて、植物園付近もさほどない。
登山口のある三浜峠からは若狭湾の冠島がよく見えていた。案内板を確認して登山道に入っていく。
30センチほどの積雪ではじめはそのまま歩くが、しだいに歩きにくくなりワカンを装着。

そんなつもりはなかったけど、雪中ハイクとなり我々にとってはお年玉?で楽しく歩けた。
もちろん誰も歩いた跡はないので自分たちの足跡だけ。

通常1時間ちょっとで山頂だが2時間半ほどかけて山頂に到着。
風と小雪があるが見晴らしはよかった。クレイブリッジをはじめ舞鶴湾が良く見渡せる。

遅い休憩は山頂近くの東屋で風除けにタープを張り、豚汁雑煮で新年を祝う?ほっこり暖まる。

帰りはイヌシデの林から元来た道を下りるつもりだったけど、先頭さんが多祢寺側に下りしまったのでそのまま下りることにした。もともと広めの整備された道なので雪が積もっていても十分確認できた。

多禰寺山は近くて雰囲気の良い山で、森林浴だけでなく冬の雪中ハイクも楽しめるとは思わぬ収穫だった。

記 S田

トップへ戻る