会報表紙12月号 「野薔薇」

2016/07/08

12月あわただしい師走を迎えます。
落葉樹が葉をおとし、見通しが良くなります。

この季節目立つのは赤い木の実でソヨゴやアズキナシなどが青空に抜けているのは大変きれいなものです。
ブッシュに小さな赤い実が成っているのはノバラの仲間やサルトリイバラなどです。
バラの花にはトゲがあるといわれますがブッシュで引っかかるとなかなかややこしいもので、無理をすると服が破けたり怪我をしたりします。
落ち着いてとげの根元方向に引っ張ってはずします。

トゲのあるツル性の植物は○○バラと称されることが多く、サルトリイバラはユリの仲間ですし、最も猛烈なトゲを持つジャケツイバラは豆科です。
余談ですが初夏にがけっぷちなどで鮮やかな黄色の花が上向きの房状に咲いているのがジャケツイバラです。(最近ジャケツイバラ科になったとか)
大好きな花ですが猛烈なトゲなので植える気にはとてもなりませんね。

バラの仲間のハマナスには大きな赤い実が付きジャムにしたりして食べられます。
最近は健康ブームでローズヒップとして販売されているのはバラの果実ですが、食用の品種も作られているようです。
バラの仲間には食用とされるものが多く、リンゴや梨、桃などがあり、イチゴもバラの仲間です。
この季節フユイチゴの赤い実があって食べられます、じっくり眺めてちいさなトゲを確認してください。

初雪の便りも聞かれます、装備に怠り無く見通しの良い山を楽しんでください。

文 はる
絵 HITORISHIZUKA