若丹国境尾根 堀越峠から頭巾山  2011/11/27 | 京都北部 山の会と自然の会

若丹国境尾根 堀越峠から頭巾山  2011/11/27


IEで地図が表示されない場合は互換表示(アドレスバー内のボタン)に設定してください。

車1台を野鹿谷にデポ。その後未舗装の旧道を経て堀越峠へ。
ちなみに名田庄側は荒れているので美山側からアプローチするのがよい。

8:50 スタート

急登を登りきると山頂手前までは軽い上り下りで気持ちの良い尾根道が続く。

10:00 点名西谷

展望が良い。
昨日のスカッとした空ではないが毎週の時雨天気に較べれば雲泥の差

11:10 名田庄側横尾峠

この峠は単純に尾根を越えるのではなく尾根をカギ型に歩くようになっている。

伐採跡と思われるがここも開けていて展望が良い。しばし休息。

11:20 横尾峠

子安○○と記された石仏が二体。

優しい曲線を描く鞍部や雑木の森に心やすらぐ。

最後の登りを登りきれば山頂

12:20 頭巾山山頂

歩いてきた尾根を見返す。

昼食とコーヒーを終えた頃、綾部から山の会ご一行様到着。
今日は11名と多い。
 
参道への渡渉は裸足で渡ってきたとのこと。

一番奥が青葉山。手前の山頂が平らな山は昨年歩いたピーク。
 
13:20
しばし歓談の後、お先に野鹿谷へ出発。
一行は新登山道を下山予定。
 

14:00 野鹿谷林道登山口

山道を下りきると先ほどまで歩いてきた尾根が見える。
葉もなく木の枝だけの晩秋の風景。

野鹿谷はなかなか綺麗な所
さすがに登山口までは人は来ないが、滝には黄葉を求めて車が10台ほど

14:30 野鹿の滝上流の駐車地

 

これで綾部地区の若丹国境はおわり、次は八ヶ峰までの間を尾根越えの道を楽しみつつ歩いて行きたい。
若丹国境はホッとできる場所です。

 

参加者 T橋、S田
距離 9キロ弱
所要時間 5:40

記 S田

トップへ戻る