氷ノ山  2011/6/19

2016/07/08

ルート 親水公園→山頂→東尾根登山口

7:40~14:40

雨を心配しつつ登山口へ、もう車が何台か止まっていました。
早朝の雨のせいで高湿度ですが気温は上がらずまずまずの天候。

   

白雲木の白い花やササエビネの黄色い花があって疲れを忘れます。
ブナ帯のあたりから根曲竹の笹の子があって少しずつ頂きます。
この付近では鈴子というそうです。

  

雲か霧で視界は不良、幻想的な光景でなかなかいい感じです。
山頂には結構人が多く袋いっぱいの鈴子を持った集団も、箸を忘れたので持ってませんかとの若い男も、2膳差し上げました。

下山路は歩いても歩いても高度は下がらず、いい加減疲れたところでがくんと急降下。

私でない方がショウキランを見つけて大感激、今年は珍品に良く当たります。

あと「天女の湯」で汗を流しました。
運転とリーダーと報告のI津さん本当にありがとうございました。

記 はる