鼓ヶ岳 2011/5/8

2016/07/08

鼓ヶ岳(569,0m)

参加者 9名

天候 晴れ

コースタイム 

KTR福知山駅8時45分集合 電車(宮津行き)9時06分発
橋立駅10:06 松並木~ケーブルリフト1 1 : OO
笠松公園12:00昼食12:30 成相寺12:50
鼓ヶ岳展望所13:30 鼓ヶ岳山頂14:00

 

この日は古里をこよなく愛するガイド(I井)さんつきの山行。
日本三景の一つ「天橋立」を登山口とする鼓ヶ岳へ。

木日のコースは廻旋橋、松並木、成相寺、パノラマ展望所へと続く。

 松並木に入る前に由良ヶ岳を望みながら、ハマナスを求めてしばし波洗う磯部を歩く。ほのかな香をただよわせて花紫のハマナスが咲いている。

 そして潮の香りを含んだマイナスイオンたっぷりの、心地いい風が吹き抜けて行く松並本の中を、途中、とても珍しいという磯清水を飲んだりしながらさらに先へ。

そして国道を渡るとケーブルリフト駅。わたしたちはそれには乗らず左階段を登り笠松公園を目指す。

そして12時、笠松公園にここで昼食。有名な天橋立の「股覗き」を誰かが実演。俯瞰には松並木を間に内海と外海が分かれて、ヨットが白い波を引きながら前進するのが目にも鮮やかに映る。

 途中、古刹「成相寺」までの20分は舗装道。「撞かずの鐘」、「身代わり観音」左甚五郎作といわれる「真向きの龍」などをありがたく眺める。そして境内はシャクナゲの花が満開。

そしてベンチのある大広場へ。ここからは天橋立が一望でき八重桜が満開。ここを出てさらに歩を進める。

アンテナが何本も立つピークを道は左に巻いてる。下り出してしばらくすると成相寺の遊歩道展望所の分岐が出てくるが、迷わず直進。道は舗装道に続いておりその出会いに鼓ヶ岳展望所まで300mの道標があり、ここから再び山道になり、三角点のある山頂へ。

 

 

帰路は往路と同じ道を辿り、無事、18時過ぎに福知山に帰り着き、解散となりました。

 

記 S本