氷ノ山雪洞泊  2011/2/19・20 | 京都北部 山の会と自然の会

氷ノ山雪洞泊  2011/2/19・20

山行日  2月19日(土)晴れ、20日(日)晴れ、
メンバー  S見、I井(鉄人
)

19日

6:00福知山を出発 ― 9:05 チャレンジコースリフト終点 ―9 :45 流れ尾最初の岩場下
― 11:40 流れ尾上部の岩場下 ― 12:20 山頂直下 ― 13:00 山頂 ― 14:00 雪洞を掘り始める ― 16:30 途中30分休憩し完成 ― 19:20就寝。

20日

6:45 起床 ― 9:05 下山開始 ― 11:30 国際スキー場 ― 11:45 林道を下山 ―
13:05 親水公園 ― 13:45 福定駐車場。



流れ尾に乗り最初の岩場手前。


古生沼下の杉林。
今年は、モンスターになっていない。


流れ尾上部岩場下の樹氷が美しい。


ぶん回し方面、扇ノ山の奥に水平線が見える。


東方向。左に見える妙見山のの右に白山が白く輝いて見える。
氷ノ山から約220kmの距離がある。(初めての経験であった)


山頂の樹氷


今年の雪洞は快適であった。


雪洞入り口にツエルトとビニールシートを二重にする事で風の進入が少なかった。


雪洞の入り口。


千本杉方面の雲海。


白く輝く伯耆大山がクッキリと見える。


親水公園の積雪は約1m


一昨年、氷ノ山千本杉のモンスター。

記 S見

↑このページのトップへ戻る

トップへ戻る