法沢山  2010/10/17 | 京都北部 山の会と自然の会

法沢山  2010/10/17

好天の法沢山へいきました。

前日の福知山市拝師でのクマ騒動の話で盛り上がっておりましたら、なにやら大きな足跡が、鹿との意見もありますが、さて・・・。

きれいな赤松の林が続いて、下心満々で歩いたのですが香りもしませんでした。

キノコは沢山あって、クギタケ(2本)、アミタケ(1本)は食べられます。

  
ピンぼけですが参考までに・・・

5本写っているのはシメジの仲間と思ったのですがどうもクサウラベニタケという毒キノコのようです、残念。

山頂からは久美浜や氷ノ山が見えて大変気持ちの良い山でした。

はるさん

山頂へ一直線にル-トが伸びている。途中標高差の100m程の 急斜面にロ-プがかけられたところか2か所あります。

雨天の登山は注意

山頂からの展望は久美浜湾を、奥には「高竜寺ガ岳」を望める。

登山口からのコ-スタイム1時間30分 

写真、補足 A山


「クサウラベニタケ」ここ数日ニュースで取り上げられてます。椎茸と誤って販売されたようですがシメジに似てるような感じですね。

熊の出没ニュースが連日報道されていますが、やはり木の実の不作が原因でしょうか?
実は個体数が増えてきたりしてて・・・。

集合写真は切り出すと不鮮明でした。

ふぉれすと(管理人)

トップへ戻る