頭巾山~長老ヶ岳縦走 山行報告 2010/4/18

2016/07/08

山行日   4月18日(日曜日)(前夜発)  天候 晴れ

メンバー  3人組(S見、I井♂、A田)

17日

21:30
福知山を車2台で出発。
22:40
和知町 仏主 林間広場駐車場。ここに車1台をデポする。
23:50 
綾部市 奥上林 古和木から2km上流の参道尾根登山口に駐車。テントを張る。

18日

4:30
起床
5:30
出発。登山口の川に架かる丸太橋は、苔が付き傾いていたが、A田さんがバランスを取りながら渡る。 I井さんS見は靴を濡らして渡る。
7:20
途中、1回休憩をして頭巾山山頂。(休5分)
 はるか彼方に長老ヶ岳が見えるが、明るい内に着ける?


頭巾山山頂 (長老ヶ岳にゴー)

8:25
P801m。(休5分)
頭巾山の山頂から南側の笹の茂った急斜面を100m程下ると、ブナの巨木が所所残る明るい見通しの良い尾根歩きになる。
9:40
天狗畑(848.3m)。(休10分)
頭巾山から天狗畑まで、藪漕ぎやいばらの茂った所が有るのではないかと思っていたが、「超快適」順調に来る。
11:05
洞峠。(休10分)全行程の半分弱、予定より1時間早い。
天狗畑から南に歩き、西に方向を変えるところでP793m方向の尾根に入りそうになったが、地形図とGPSで確認。
峠には、毎年九月の第4日曜日に「洞峠の風にふれる交流会」が催され、参加者の寄せ名きが建っている。


洞峠

13:05
地蔵杉。(休10分)
山頂は明るく広々とした広葉樹林で下草もなく、公園のように美しい。


地蔵杉の山頂付近

14:05
P768m。(休5分)
地蔵杉から下った鞍部が岩稜の痩せ尾根で、両側が切り立った部分が50m程ありイワカガミがたくさん咲いて美しい。
15:10
仏主峠の林道合流地点ここから最後の急登(約100m)。
15:30
長老ヶ岳山頂。(休15分)
地蔵杉と天狗畑の間に頭巾山を望むことができ、達成の満足感に浸る。


長老ヶ岳山頂 

16:45
林間広場に下山。
17:50
古和木の登り口で車を回収。
19:00
福知山に帰る。

長老ヶ岳から頭巾山方向

10年程前から長老ヶ岳に登る都度、はるか遠くに見える頭巾山まで何時か縦走してみたいと思っていましたが、距離が長く、登山者がほとんど入っていない稜線を歩くため単独では心細く実行できませんでした。
今回、鉄人I井さん、スパーマンA田さんの強力メンバーと、天候も暑くも寒くもなく青空が広がる好天に恵まれ、また、芽吹き前後の木々の間からの見通しのきくよい時期に、ルートを外すことなく、体力、時間に余裕を持って走破することができました。
しかし、I井さん、A田さんの登りのスピードに私は到底ついて行けず、マイペースで登りましたが、パワー不足を思い知らされました。        

次回は、少しでも二人に着いて行けるように鍛えますので宜しく。        

              

記 S見

下の枠内タイトル 「10/04/18 頭巾山~長老ヶ岳」のリンク先で時間データを見る事ができます。